酵素が与えるエネルギーとは?健康・美容・ダイエット [lead hazard awareness seminar online - anytime!]

体のサビを撃退する酵素

1956年に、アメリカのある教授が言った言葉《人間は体の中で発生する、フリーラジカルにより老化が進行していき、そして病気になって、最後は死に至る・・・》というフリーラジカル、これは活性酸素のことです。これを史上初めて発表したときです。
それから50年以上月日が経ちましたが、この理論はされるばかりか、年々益々人々に支持されるようになってきています。さらにアメリカの大学でも、完全と言って良いほど、認められるようになっています。

 

活性酵素を一言で言えば、サビです。酸化した人間にとっては毒のことです。例えばリンゴ切ってからそのままにしておくと、あっという間にリンゴは色が変わってきますよね。綺麗な色から、茶色のような醜い色に変わっていきます。あと10円玉なんかもそうですね。時間がたつと色が変わってきますよね。このような変化することを、酸化というのです。そしてそれが住活性酸素による害になるのです。人間の体の中にも活性酸素は、年をとるにつれてだんだんと増えてきます。そして体の中で発生した活性酸素は、細胞を壊してしまい、人間にとってとても苦しい病気や、さまざまな体の痛み・病気を引き起こすしまう、最悪なものとなるのです。ですので、できるだけ活性酸素は作りたくないものです。そのためにも酵素をたくさんとりたいですよね。

 


ダイエットのために酵素ドリンクを飲むのなら、こだわりの原料からつくられたものを選びたいです。ダイエットをするときには、栄養が偏りがちです。

 

そんなときにこそ、体調を崩さないように栄養補給はしっかりと行いたいもの。ビタミン補給には特にこだわりたいところです。普段の食事でも不足しがちなビタミンですから、ダイエットのときはなおさら不足してしまいます。

 

酵素ドリンクの中にいろいろな栄養素が入っていれば、それだけ栄養バランスも整ってくるもの。ダイエットのために酵素ドリンクを選ぶ場合は、なるべく原材料名の多いものを選びましょう。

 

美容のために酵素ドリンクを飲むのなら、ビタミン、ミネラルがたっぷり詰まったものを選びましょう。体の中からメンテナンスをして、代謝機能を正常にしてくれるものを飲みます。

 

美容のためには代謝を上げることが大切です。年齢とともに代謝は落ちてしまいます。疲れていたり、ストレスが溜まっていても代謝は落ちやすくなります。すると、くすみができてしまったり、たるみやしわの原因になってしまうのです。

 

健康のために酵素ドリンクを選ぶなら、製造工程がしっかり管理された酵素ドリンクを選びたいですね。生産過程でも質に配慮しているものが良いですね。

 

BBジェルもおすすめ

私が過去に行ったダイエットで成功した方法は、夜六時以降ものを食べないという方法でした。朝食と昼食は軽めに食べて夕食はほとんど食べませんでした。六時以降に食べないと決めたからといって、六時前に夕食を食べてしまうというわけではなく、ほぼ一日二食といった感じでした。

 

ダイエットを始める以前はもちろん夕食はしっかりと食べていたため、最初は夜中にお腹が空くこともありましたが、眠ってさえしまえばどうってことはないので、お腹が空いたら寝てしまうという工夫をしながら何とかダイエットを続けることが出来ました。

 

朝食昼食を軽めに、そして夜は食べないという生活を一ヶ月ほど続けて体重を測ってみたところ三キロほど体重が落ちていたのです。ただ私の目標は三キロではなく、もう少し落としてみたいと思っていたので、そのままダイエットはしばらく続けました。そして目標であったマイナス八キロまで体重を落としたところで、ダイエットを止めました。結局三ヶ月ほどで目標体重までダイエットすることができたのですが、食事制限のダイエットを止めてしまうとリバウンドする恐れがあります。そのため一日三食に戻したものの、夜八時以降間食はしないということは守り、そしてそれは今でも続けています。

学生時代はアルバイトなどをしていて、夜中食べる時間を気にしなくても、あまり脂肪はつきにくかったです。しかし、社会人となって働き初めてからは格段に脂肪が付きやすくなりました。アルバイトの時よりは規則のいい生活をしていますが、あきらかに脂肪がつきやすくなりました。その原因として年の関係と運動不足が考えられました。そのため、週に四回は運動、エクササイズをするようになりました。

 

具体的なメニューとしては毎日、ストレッチは欠かさずやるようにして、週四回ランニングを15分間やるようにしました。距離的にには大きい公園を一周くらいです。走る距離が長過ぎても続かないと思ったからこのような距離にしました。この時に意識をしていたこととしては、必ず姿勢はまっすぐにしてランニングしました。今までは猫背の関係上、下をみて走っていましたが、姿勢をしっかりとすることにより、下半身だけでなく上半身の筋肉にも均等に負荷がかかるので、同じように走っていても普通に汗をかきます。走るスピードとしてはそんなに速くなく、早歩きするよりも少し早い程度です。

 

このように姿勢を正して運動でダイエットをすることにより、お腹周りのお肉が落ちました。

数年前に有名な芸能人がやっていたとされるダイエットが、朝食にバナナを食べるダイエットです。この方法がテレビで放送されてから、同じ方法でダイエットを成功したという話がいくつも聞かれるようになり、置き換えダイエットの定番の方法となった感じがします。

 

当然私も挑戦したのですが、私としてはリンゴダイエットがほどほどに調子が良かったので、バナナダイエットの有効性はさほど感じなかったのです。ですが、1月はまじめに継続していくと1キロ前後の体重が減った事は確認できました。

 

朝食にバナナを食べるというのは、毎日の時間のない生活習慣からすると、とても歓迎されるべき方法だと思います。朝起きてから支度をして家から出るまでの間に、バナナの皮を剥いて数回口の中に入れるだけなので、食事時間を全く必要としません。

 

その点から考えるとお手軽なダイエット方法としてはダントツでトップではないかと思います。バナナは繊維質が多いので2時間程度後でも空腹になる事はなく、昼食時間まではどうにか大丈夫です。その点からもバナナはダイエットに向いている食材だと思います。

 

もう一つのポイントは、バナナは年中売られているし非常に安いということ。一般的なダイエット食品と比べると十分の一程度にコストを下げる事ができます。

私が過去に成功してリバウンドしなかったダイエット方法は、コアリズムです。

 

知っている人も多いと思いますが、これはエクササイズDVDでダンスをしながらウェストをくびれさせるというエクササイズ方法なのです。
とにかく腰をふったり回したりと動かしていくのですが、音楽に合わせていくので楽しくエスササイズすることができます。
芸能人などでもこのコアリズムで痩せたという人がいましたが、毎日しっかり行っていくと本当に痩せました。
痩せたというよりもウエストが引き締まって、筋肉がついてきます。

 

またウエストだけでなく太ももとお尻も引き締まってサイズダウンしました。
最初は動きを覚えるのが大変ですが、基礎をしっかりと覚えてしまえばあとは応用なので出来るようになります。
普段使わない筋肉を使うので最初は筋肉痛が辛かったり、また動きについていけなくなる時もありますがめげずに続けることが大切です。
私の場合は特に食事制限などはしていなかったのですが、脂肪が落ちたせいか3か月ほどで3キロほど体重が落ちました。
筋肉がついたせいか痩せてもリバウンドすることなく体重を保っていました。

 

また少し太ってきたかも、感じ始めたらまたDVDを取りだしてエクササイズするようにしています。
楽しくダイエットできるのでお勧めです。

わたしがずっと探していたダイエット法は、健康的に痩せてなおかつ体の中から生まれ変わるような方法でした。
どうせやるんだから今よりワンランク上の体作りをダイエット中にしたいと思ったんです。
といういうのも、今までやってきたダイエットは、体重は痩せるんだけれど代わりに胸が小さくなったりお肌がガサガサしたりと、健康美な体型とは言えなかったんです。
年齢に合った綺麗な体を手に入れたく酵素ダイエットをはじめました。

 

わたしのやりかたは簡単で、1日だけのプチ断食法です。
仕事が休みのときなど、家に1日中いるときにやるのがベストです。
酵素ドリンクを水か炭酸水に混ぜ、断食中くちにするものはそれだけです。
急に断食を開始するとかなり我慢しなければならないので、コツは断食前後の食事の調整を行うことなんです。

 

断食前日は徐々に食べる量を減らして、夕食などは軽いおかゆだけにして体を慣らします。
断食後は同じようにおかゆを少量食べるようにして、体を元のリズムに戻していきます。
こうすることで我慢せず断食することができますし、プチ断食後はお肌の調子から体調の変化から、まるで生まれ変わったような体になります。

 

気分もスッキリするので、月に1度は行っていますよ。

会社の健康診断でついにメタボと診断されてしまいまして、いよいよ私もダイエットの必要に迫られました。ですが、これまでも何度かチャレンジしては失敗を繰り返していたのです。そしてその反動でまた太ってしまい、その結果が堂々たるメタボ腹だったのです。

 

無理なくストレスなくダイエット出来る方法はないかと、自分なりにいろいろと探してみました。そして酵素ダイエットに辿り着いたのです。酵素には脂肪を分解する働きがあり、それを体内に取り込むことで自然とダイエット出来るという方法でした。

 

具体的には酵素入りのドリンクやサプリメント、ミネラル酵素グリーンスムージーなどを飲むだけです。これだけでダイエット出来てしまうのです。ダイエットの苦労は失敗を通して体験していますので、正直言いまして半信半疑でした。でも酵素ドリンクが意外と安かったこともあって、一応試してみることにしたのです。

 

そして3週間後、何となく体が軽いことに気づきました。忙しくて体重チェックをしていなかったので、久々の測定結果に驚いてしまいました。何と1.5kgも減っていたのです。特に何もしていません。ただ酵素ドリンクを飲んでいるだけなのです。もちろんその後も飲み続けています。メタボ克服まであと一息というところまで来ています。

カリフラワーのクスクス風トマト
フレンチでもお馴染みのクスクスは、小麦粉で作るパスタの1種です。これをカリフラワーでアレンジした軽い味わいのダイエットレシピは味も見た目もとてもGOOD!栄養成分もたっぷり取れて、酵素やビタミンCはもちろん、食物繊維もとても豊富です。特にカリフラワーは食物繊維が豊富で、ポロポロの状態にきると生で食べやすいのでオススメです。また歯ごたえもすごくいいので、またこれが美味しさを出します。そして、ドレッシングの薬味をきかせて仕上げましょう。

 

作り方
1、トマトはへたの部分を1センチほど切り抜き、中身をくり抜いて器に出しましょう。
2、あさつきは、みじん切りにします。カリフラワーは軸の部分を取り除いて、みじん切りにしましょう。
3、ボウルにドレッシングの材料を混ぜ合わせて、カリフラワー、あさつき、松の実を加えて和えます。そして30分ほど置いた味をなじませます。
4、1のトマトの中に3を盛りつけたら完成です。

 

材料(2個分
トマト2個
カリフラワー1房
あさつき2分の1束
松の実(ドレッシング=オリーブオイル大さじ1、レモン汁大さじ1、塩と胡椒は適量、バスタード少々)

フルーツとチーズのパフェ
ナチュラルチーズが主役のフロマージュブラン。ヨーグルトと混ぜるとコクのあるまったりとしたクリームになり、あ〜生クリームって本当に美味しいんそうだ〜、早く食べたーい!といったあなたの欲求をきっと満足させてくれることでしょう。しかも酵素たっぷりのフルーツを器に入れたら、ソースの代わりに混ぜて召し上がりましょう。ラム酒につけたほろ苦いくるみのトッピングで、大人も楽しめるデザートになりますよ。ちなみに私の主人はこれが大好物なんです。1週間に2回か3回は召し上がるんですよ♪

 

作り方
1、くるみは荒く刻みましょう。レーズンと一緒にラム酒につけておくといいです。
2、ボウルにフロマージュブランとヨーグルト、そして蜂蜜を加えてよく混ぜましょう。
3、パイナップルとキウイは1センチぐらいの大きさで切りましょう。あまり大きめにならないことがお勧めです。
4、器に1のレーズンと、2のラズベリー、3の順番に盛り付けていき、最後には1のくるみをトッピングして完成です。

 

材料2人分
蜂蜜は適量です
ラズベリー50 g
パイナップル40 g
キウイ40 g
レーズン20 g
くるみ20 g
ラム酒大さじ1
プレーンヨーグルト40 g
フロマージュブラン100グラム

 

わがまま酵素

まずわかっていただきたいのは、できるだけ毎日排便を良くすることが、私たちの生活において健康においてとても必要なことだとわかると思います。腸内は消化や吸収、そして排便の作用だけでなく、様々な働きをしています。そして腸内では、私たちの体を守る上でかかせない、免疫を作る作業が行われているのです。腸内環境は、食べ物や生活習慣によって大きく影響してきます。腸内細菌の量はほぼ決まっているため、善玉菌が増えれば悪玉菌はその分減ってきます。しかし逆に悪玉菌が増えれば善玉菌は減ってしまうのです。

 

ではどうしたら、腸内環境を守り、健康な生活を送ることができるのでしょうか?

それには酵素が必要になってくるのです。悪い食生活やライフスタイルを改めて、酵素いっぱいの食べ物を食べていくことが1番大切になるのです。ビタミンやミネラル、食物繊維なども腸内環境を整えるのに欠かせない栄養成分ばかりです。また定期的に、食べることを減らしたりして、腸内を休ませてあげることも必要になります。私たちは今食べているものが、体の中で最も大切な腸内を痛めつけていることを知っておくことが1番大切になります。そんおために、例えば1日のうちの1食を、酵素ドリンクなどに変える、置き換えダイエットと言うものも流行っていますので、それもお勧めです。ズバリ私のおすすめは、ベジミックスビューティ